{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/25

WOOL FLANNEL WIDE PANTS

¥24,000 税込

送料についてはこちら

  • サイズ1

  • サイズ2

  • サイズ3

▼詳細 RePLAYが提案する新定番シルエットのパンツを作成。 パンツをこれに履き替えるだけで、今よりもスタイリングのレベルを上げてくれること間違いなし。 大人でもだらしない印象には一切ならないので、これまでワイドシルエットに抵抗があった方にもオススメです。 シルエット、使いやすさ共に、これから履いていきたい丁度良いパンツになっています。 2年ほど前の初回発売以降、多くの方に支持頂き様々なバリエーションを展開してきた白紐のワイドテーパードパンツ。 なぜRePLAYの数少ない定番アイテムにパンツがあるのかというと、 初心者や上級者問わずパンツのシルエットに拘ることは非常に重要だからです。 例えトップスが同じでも、パンツのシルエットによってオシャレにもそうでなくも見えてしまうもの。 ただし多くの人はアイテムを揃えようとした時や新しいアイテムを買い足そうとした時など、トップスに目が行きがちです。 ショップでまず手に取るアイテムはジャケットやシャツなどが多いでしょう。 これはトップスがコーディネートの印象を変える作用があると無意識に気づいているから。 他人と会った時、まずは顔を見るかと思います。そしてその後に続けて上半身を見るでしょう。 その時点でその人の印象がかなり固まります。 そのため、コーディネートに影響を与えやすいトップスを優先的に購入しやすいのです。 こういった理由を説明するとトップスだけを買い足していけば良いと思う方もいるかもしれませんが、それは危険です。 なぜならパンツには印象を整える効果があるから。 一般的にクローゼットの中を見るとパンツよりもトップスの方がアイテム数が多いはず。 理由は先ほどの説明の通りです。 これではパンツの数に比べてトップスの数が多すぎるので、必然的にトップスに合うパンツが足りず、いつまでたってもしっくりこないコーディネートを繰り返してしまいます。 そこでコーディネートの土台となり得るパンツを見つけることで、所持しているトップスも余すことなく活用でき、コーディネートも整えられて一気にオシャレに見えやすくなるのです。 そうした理由から、RePLAY定番アイテムとしてパンツを作成し、ワイドテーパードパンツをオススメしてきました。 足の形が干渉しにくく、誰しもシルエットを均一に綺麗に見せてくれるワイドテーパードは万人に非常にオススメ出来るシルエットです。 冒頭でも紹介しましたが、RePLAYでも白紐のワイドテーパードパンツを定番として発売しています。 累計販売数もRePLAY1位で、皆さんに愛されているアイテム。もちろん僕も実際によく着用しています。 良い意味でトレンド感も薄まり、定番として使いやすいシルエットで今でも心からオススメ出来るワイドテーパードパンツ。 ただ、トレンド全盛期から一般的にも広まり、差別化という面では、これが一番!とは言いづらくなってきました。 またRePLAYのワイドテーパードを購入頂いた方からも、「選択肢として新しいシルエットが欲しい」「ワイドテーパードよりもレベルアップしたい」という声も届き始めており、今回新定番となるシルエットのパンツを作成しました。 ワイドテーパードの次なるシルエットとして着目したのはさらにゆとりを取ったワイドシルエット。 トレンドの流れから見てもスキニー、テーパード、ワイドテーパードと徐々に太さを増してきました。 現在ではリラックス感のある思いきり太いワイドシルエットや、裾にクッションをつけてルーズ感を強調したストレートシルエットなどがトレンドのシルエットとして挙げられます。 ストレートもかっこいいのですが、体型を選んだり、気を抜くとだらしない雰囲気になりやすく着こなしが非常に難しいのが少々ネック。 そこでRePLAYの新定番シルエットはワイドシルエットにフォーカス。 ストレートと同じようにルーズなシルエットではありますが、素材デザインシルエットでだらしなくならないバランス感にしっかりと仕上げました。 現在のトレンドに合致しつつ、これまでのRePLAYアイテムとはもちろん、他のワードローブのアイテムとも必ずマッチしてくれます。 体型も気にせず、大人っぽく品良く着用できて今よりもオシャレになれるアイテムです。 ルーズな印象になりやすいワイドパンツなので、アイテムの要素全て品が良く大人っぽく見えることをテーマとして作成しました。 今回使用した素材は見た目でも圧倒的な高級感を誇るSuper120’sフラノ素材。 Super120’s原料を使用し2/80の細番手を使用したウールフラノ素材です。 「SuperOO’s」とは原料の細さを表しており、その数値が増えるほど糸を構成している繊維が細くなっています。 また数値が大きいほど手触りが良く高品質な糸を紡績しやすく、今回のSuper120’sは高級スーツなどに使用されるまさにハイクラスな原料です。 そしてSuper120’sを80番双糸で織り上げました。 番手は糸の太さを表す単位のことで、数値が上がるほど糸が細いことを表しています。 ニットと同様に、一般的に番手が上がるほどツヤ感が増し、美しくしなやかな生地になります。 また今回は2本の糸を撚り合わした双糸使いを行い、単糸の2.5倍から3倍の強度を実現しています。 ウールフラノとは、紡毛糸を使った、柔らかい毛織物のことです。 その特徴はまず保温性が高いこと。 生地表面の毛足が長く、繊維の中に空気を含むことで熱をキープしてくれます。 柔らかなウールの毛足なので、カシミアライクな非常に滑らかなツヤと、驚くほど美しいドレープ感をお楽しみ頂けます。 また弾力性があり型崩れしにくい点や、柔軟性があり柔らかな着心地なども魅力。 ちなみに起毛していますがチクチク感は全くありません。 素肌の上に着用しても問題ないほど滑らかな肌触りになっています。 今回のウールの産地も尾州地域。 木曽川の豊かな水と肥沃により、世界でもトップレベルの毛織物産地にとして有名です。 生地を織るにあたり気温、湿度ともに適しているので、ウールの風合いがベストな状態で織り上がるのが特徴。 また尾州産地の強みは、糸から織物になるまでの数多くの工程を同じ地域の中で分業・協業していることです。 全ての事業者(紡績/撚糸/製織/染色整理)が地域内に存在し、それぞれに高い技術力が培ちかわれているためどの工程も洗練されています。 また先染めのため、色の発色性に深みがあるのも特徴です。 今回の展開カラーは定番アイテムということもあり、ブラック1色。 一口にブラックと言っても市場をよく見てみると、赤みががったものや緑がかったものなどブラックの色合いは様々あります。 その中でも最も高級感を感じるのは、やはり余計な色の入っていない真っ黒な色合いです。 定番アイテムとして1色展開だからこそ、ブラックの色合いにも拘り、先ぞめで芯まで真っ黒なブラックに染め上げました。 その先染めとは、原料を糸にしてから染める方法です。 そのメリットは糸の芯まで染めることが出来るので深みのある発色が表現できることや色落ちのしにくさがあります。 対して後染めは1枚の生地を完成させてから、染料に浸けて染色する方法です。 一般的に後染め生地は先染め生地ほど高品質ではないので、コストの安さや大量生産が可能な点がメリットですが、先染めほど深みのある発色にはなりにくく、洗濯や摩擦によって色落ちもしやすくなります。 また生地にオゾン加工というウォッシャブル加工を施すことで、カシミアのような柔らかい風合いととろみのある生地感を実現しています。 オゾン加工とは、簡単に言えば塩素などのハロゲン物質(水質汚染に良くない)を使用しない気体(O3)を用いた特殊なウォッシャブル加工のこと。 ウォッシャブル加工とは、縫製して出来上がった製品を一度水洗いすること。生地の堅さが薄れ、柔らかな風合いを出すことができます。 加えて、見た目的にも暖かな秋冬素材になっているので、季節感も取り入れることができます。 四季のある日本では季節感を意識することもオシャレに見せる上で非常に重要。 ただ洋服を着ているだけでなく、その時その時に合った洋服をしっかりと選んで着用している余裕感も演出できます。 加えて、パンツは季節関係ないイメージが先行しがちなので、こうした秋冬用のパンツをあえて着用している方を街中ではほとんど見ないでしょう。 その点でも差別化が可能。 季節感を取り入れることで、好印象を与えつつ自然にオシャレができます。 デザインはシンプルなスラックスをベースに作成しました。 せっかくの高級素材とワイドシルエットの良さを最大限引き出すために、余計なデザインは入れていません。 これまでのRePLAYのパンツにはなかったディテールとしてセンタークリースを追加。 センタークリースとはパンツの中心にある折り目のこと。 スーツのスラックスには必ずと言って良いほどあるディテールです。 スラックス同様の大人っぽさが強調され、ワイドシルエットでもぐっと着こなしやすくなります。 ウエストはドローコードを締めて着用するイージー仕様。 ウエストサイズは幅をかなり大きく持たせているので、極端な体型でなければ基本的にどのサイズでもOK。 イージー仕様なのでウエスト位置も自由に調整可能です。 クッション出してルーズ感をプラスする、アンクル丈まで上げてすっきりと着用するなど着こなしに合わせてパンツの印象を調整することができます。 ドローコードはグレージュやアイボリーのようなニュアンスのある色味です。 長さはやや長く取り、幅をやや細くすることでより見た目のバランスと、ドローコードをアクセントにした幅広い着こなしに対応できます。 ボタンは水牛ボタンを使用。 プラスチックにはない自然な風合いとツヤ感で細部まで高級感が行き渡ります。 見た目だけでなく、ボタンを開ける閉じるなどの日常動作の中でも、上質なアイテムへの満足感を感じられます。 シルエットは思いきり太いワイドシルエット。 個人的にもゆるいパンツが大好きですが、市場にあるものはサイズ感が物足りなかったり、逆に丈が長すぎて歩きにくかったりなど納得いくものがなかったので今回理想なワイドシルエットを作成しました。 しっかりとスタイリングのレベルを上げられるようにシルエットのボリューム感も攻めています。 とはいえ、単に太いだけでは市場に存在するワイドパンツでも十分なので、ボリューム感と着用しやすさのバランスを調整しました。 一見、かなり太いシルエットですが、裾にかけてほんのりテーパードをかけています。 見た目だけではテーパードとは判別できませんが、この微調整により他のワイドパンツと比べてもかなり着用しやすくなりました。 アイテム単体の見た目よりも合わせやすく、着こなしやすく仕上がっています。 さらにツヤと重量感のある素材なので、子供っぽくなりがちなワイドパンツに大人っぽさもプラス。 美しいドレープ感と共に、生地が重力に逆らわないので、ワイド感が余計に強調されることもありません。 ロングコートでもショートブルゾンでもトップス1枚と合わせても、ダボついた印象はなく新鮮なスタイリングに仕上げてくれます。 とはいえ実際の合わせ方や他のコーディネートが見たいなど実際に手に取ってから疑問が出る方もいるでしょう。 そんな方のために僕の運営しているブランドでは購入者様限定のコミュニティを設けていて、そこで着こなし相談などのアフターフォローもさせて頂いてるので安心してチャレンジしてみて下さい。 価格は税込¥24,000。 発売日は7/9(土)21:00-です。 また前日の7/8(金)にはまとめの公式ライン登録者限定で先行発売を致します。 こちらで当日の20:00に入場パスワードを配信するので、確実に手に入れたい方はぜひ登録をオススメします。 他のアイテムと合わせやすくコーデのレベルも上げてくれるワイドパンツ。 まさに新定番と言える仕上がりになったと自負しています。 今まで以上にレベルの高いスタイリングを楽しみたい、ワイドパンツにチャレンジしたい方は是非チェックしてください。 ▼素材 表地ウール100% 裏地ポリエステル100% ▼サイズ 1 ウエスト : 74-100 股上 : 30.5 股下 : 65 ヒップ : 139 裾幅 : 24.5 2 ウエスト : 78-104 股上 : 31.5 股下 : 67 ヒップ : 143 裾幅 : 25.5 3 ウエスト : 82-108 股上 : 32.5 股下 : 69 ヒップ : 147 裾幅 : 26.5 モデル...身長170cm 体重55kg 着用サイズ2 ▼お届け時期 11月上旬-12月上旬発送予定 ※こちらのブランドは商品販売1点ごとに国立がん研究センターに100円を寄付しています。

セール中のアイテム