{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/30

Leather Coin Loafers

15,000円

送料についてはこちら

  • ブラックXS

    ¥15,000

  • ブラックS

    ¥15,000

  • ブラックM

    ¥15,000

  • ブラックL

    ¥15,000

  • ブラウンXS

    ¥15,000

  • ブラウンS

    ¥15,000

  • ブラウンM

    ¥15,000

  • ブラウンL

    ¥15,000

10月ご注文→10月中旬-下旬発送予定 ▼詳細 足元に高級感と大人の色気をプラスするコインローファーを作成。 春夏秋の足元はこれでOK。 履くだけで全身を高見えして、こなれた大人のコーデが完成します。 以前から何度も提唱していますが小物には投資すべきです。 アクセやバッグもそうですが、シューズも重要。 とはいえシューズ、特に革靴は全カテゴリの中で後回しにしがちです。 他のアイテムと比べても革靴は数は少ない方が多いのではないでしょうか。 革靴は高級感と大人っぽい印象を獲得しやすいアイテムではあるものの、スニーカーなどよりもとっつきにくい印象で、良いものはどうしても高くなってしまいます。 そんな理由で敬遠している方も多くいるでしょう。 そこで今回はコストパフォーマンスを極限まで高めた本革ローファーを作成。 高価なものが多い本革シューズを素材、デザイン、シルエットにこわだり価格も抑えつつ仕上げました。 しっかりとした革靴持ってない方にもオススメできるアイテムです。 なぜローファーを提案するのかと言うと、先述した大人っぽさと高級感に加え、程よくラフな印象を与えられるから。 そもそもローファーのメインの出番である春夏はカジュアルなアイテムに傾倒しやすいもの。 気温が上がるのでコートやシャツからカジュアルな半袖Tやショートパンツに変わっていきます。 そんな時分にこそシューズに注目するべきです。 人は身体の先端に視線が集中するので、足の先端に位置するシューズに大人っぽい要素を加えることによりコーディネート全体の印象を整えることができます。 そして大人っぽいシューズといえばスーツでも着用する革靴。 とは言え、春夏秋は革靴は暑い日もあり、見た目も重くなりやすい問題もあります。 そんな大人っぽい印象と軽やかでラフな印象を取り入れたい時にオススメなのがローファーです。 ご存知の通り、ローファーは靴紐や羽根を簡略化させたシンプルな作り。 また素肌の見える面積も広いので、革靴とはいえ重苦しさはかなり緩和されます。 加えて、素肌が見えることで、他のシューズよりも色気が出やすいのもメリット。 素肌を露出する面積が他の革靴よりも広いことでコーディネートに程よく抜け感が生まれます。 例えばシャツの袖捲りも同じ効果です。 履くだけでいつもより魅力的に、そしてオシャレに見せてくれやすいアイテムです。 デザインはオーセンティックなコインローファー。 コインローファーとはサドル部分に切れ込みが入っているのが特徴です。 その切れ込みに1セント硬貨を差し込んだことでコインローファーと呼ばれています。 そんなコインローファーには種類があり、サドルの縫い付け方によって分けられています。 両端が平面的に裁断された種類は「ハーフサドル」、両端を糸で巻き込んで仕上げている種類を「ビーフロール」と言い、 「ハーフサドル」はシンプルで上品な印象、「ビーフロール」はボリュームが出てカジュアルな印象になります。 今回は「ハーフサドル」を採用。 全体のシンプルな雰囲気を崩さずに洗練された見た目に仕上がりました。 また、一般的なローファーと異なり特徴的なU字ステッチをコバと離しています。 ステッチが先端から離れることで、視覚効果により先端に重い印象がなくなりシャープな見た目に仕上がっています。 シルエット自体も一般的なローファーよりも細めに仕上げました。 着用画像を見て頂くとシュッとしたシルエットがわかるでしょう。 ここ数年はダッドスニーカーなどボリューミーで野暮ったいシューズがトレンドです。 ただし、それを履くこととオシャレに見られることは必ずしも直結するものではありません。 特に春夏は先に説明した通りコーディネートが子供っぽくなりやすい季節。 そこにカジュアルなダッドシューズを合わせるとなると、途端にコーディネートが難しくなると共に万人にオシャレに見られ易くはなりません。 特に我々日本人体型にとってはいかに大人っぽい要素を加えるかがポイントになるので、春夏にはドレスライクな足元を整えることへ注力するのがオススメ。 細めとはいえ、やりすぎないシルエットです。 トレンドと大きく外れてもオシャレには見せることができないので自然な印象はキープしつつ、足をすっきりと見せることのできるシルエットが完成しました。 素材は本革を使用。 キメの細かな風合いは高級感抜群です。 素材選びにも拘ったので、足元を見るたびに満足していただけるでしょう。 最近は合皮もトレンドで多く出回っていますが、見た目の高級感はどうしても本革には劣ります。 着用感や経年変化なども本革の方が優っている点が多く、今回は本革をセレクトしました。 また革靴は洋服よりも長い期間使用できるので、見た目だけでなく、所有感でも満足できるものにしたかったのが本革を選んだ1つの理由でもあります。 洋服と違いシューズは着用頻度が高いアイテム。 着用していても足元に視線をやるだけで見れるので意外と自分自身の中で触れる機会の多いアイテムです。 そんな日常のシーンで高級感のある満足できるシューズを着用していると気分も高揚できるはず。 延いては生活やファッションも楽しくなりやすくなります。 どうせならこのローファーでアイテムだけでなくそれを含めたコーディネートや日常もより良いものになって欲しいと思っています。 カラーはブラックとブラウンの2色展開。 ブラックはかなり濃い黒でツヤ感と高級感を高めています。 ブラウンは明るめながら落ち着きのあるブラウン。 クラシカルなコーデに抜群に馴染みます。 この色合いにもかなりこだわりサンプル作成を重ね、発売までにかなり時間がかかってしまいました。 YouTubeで作成風景を長い間お見せしていたのでご期待頂いている問い合わせも多く、お待たせしてしまいましたが、やっと発売できるのが嬉しいです。 かなりすっきりとした見た目に仕上げているので、街着でもビジカジでも使用できるのもポイント。 着用画像の通りジャケパンスタイルでもカジュアルなシーンでもバッチリ合わせられます。 とはいえ実際の合わせ方や他のコーディネートが見たいなど実際に手に取ってから疑問が出る方もいるでしょう。 そんな方のために僕の運営しているブランドでは購入者様限定のコミュニティを設けていて、そこで着こなし相談などのアフターフォローもさせて頂いてるので安心してチャレンジしてみて下さい。 価格は税込¥15,000。 発売日は12/25(土)21:00-です。 また前日の12/24(金)にはまとめの公式ライン登録者限定で先行発売を致します。 こちらで当日の20:00に入場パスワードを配信するので、確実に手に入れたい方はぜひ登録をオススメします。 着用するだけで大人の品格と色気を演出してくれる高級感抜群のローファー。 春夏の足元を引き締めたい方はぜひチェックしてみてください。 サイズ感につきまして、 細身でフィット感強めなので普段よりも小さく感じるかもしれません。 参考としてまとめのサイズは、 アディダススタンスミスで25.0cm コンバースオールスターで25.5cm ニューバランスで26.0cm 上記で今回はSサイズがちょうど良いサイズ感になっています。 詳しくはYouTubeでも触れているのでぜひチェックしてみて下さい。 ▼素材 アッパー:牛革 ライニング:合成皮革 インソール::合成皮革 アウトソール:合成底 ▼サイズ XS 25.0~25.5cm S 25.5~26.0cm M 26.5~27.0cm L 27.5~28.0cm ▼お届け時期 4月中旬-5月中旬発送予定

セール中のアイテム